教育ヒストリー

歯科衛生士の教育について

一か月

一か月で環境に慣れて頂きます。

最初は当院がどういう場所かわからず、緊張していると思います。まずはきちんとオリエンテーションを行います。学校で学んだことなどを思い出しながら、わからないことはなんでも聞いてください。一人ひとりに教育担当の方が必ずついて、CRの準備方法や治療器具の保管場所をひとつずつ丁寧にお教えします。また、治療に関しては、まず先生についているアシスタントさんの業務を、じっくり見てもらうことに専念していただきます。

三か月目

三か月で覚えたことを振り返りましょう

三か月目で先生のアシスタントとして、患者さんの検診やスケーリングなどをしていただきます。治療の流れがわかる写真付きのマニュアルがあり、フリーランスの歯科衛生師さんも来てくれるため、疑問点などは何でも聞いてください。ほかにも、学びたいセミナーがあれば、どんどん申請してくださいね。

四か月目

四か月目で、アシスタントとして独り立ち

インカムを使って、各診療室の様子は共有されているので、治療が難しい患者さんが来られた時は、別の衛生士さんと交代できます。安心してください。自分に合ったレベルの治療を行っていき、少しずつステップアップしていきましょう。当院ではスタッフが無理なく診療出来るシフト体制を敷いています。

六か月目

徐々に難しい治療も

六か月目で、塩化歯石の除去など少し難しい治療を行っていきます。ここから先の段階はその人自身に合わせた教育レクチャーとなっていきます。セミナーや外部の講師から学んだ知識を連携していき、どんどん技術を磨いていってください!

教育制度

先輩スタッフと一緒に成長しよう

教育担当アドバイザーがいるから安心

衛生士経験、歯科助手経験、新人の教育経験を多く積んできた先輩スタッフが 複数在籍していますので、スキル向上を目的とした 現場教育はもちろんですが、新人さんによくある「ちょっとした不安」や 「なかなか聞きにくいこと」なども、教育担当アドバイザーに安心して 相談できる環境を整えています。

教育スケジュールに沿って

基礎から学べるからスキルが身に付く

業務研修については、予め用意している教育スケジュールに沿って丁寧にフォローしていきます。
業務マニュアルも職種(Dr.、DH、DA)ごとに充実しているので、分かりやすく一つ一つの業務を習得していただけます。
当院には新人さんへの教育には時間を惜しまずに教育する風土があります。

みんなと一緒にスキル確認をしよう

毎月全体勉強会を開催

医院全体のレベルアップのために、毎月必ず全体勉強会を行っています。 院長からの講義はもちろん、スタッフぞれぞれがプロジェクトチームに入り、テーマを決めて医院をより良くしていくための取り組みを行っています。

フリーランス歯科衛生士をお招きして

歯科衛生士としての技術向上が出来る

フリーランスの歯科衛生士講師(HMsコレクション)の方を講師としてお招きし、毎月院内研修会を開催。どこでも通用する衛生士としての技術が一から身に付きます!

補助制度

外部セミナーや講習会へ参加する補助制度

当院が技術習得に必要だと認めたセミナーや講習会については医院から全額補助を行っていますので、成長意欲の高い方は、意欲的にどんどん学べる環境です。
成長のための研修参加、資格取得の支援は全面的にバックアップします。

歯科医師キャリアアップ(卒後2年目の場合)

1年目~2年目
  • 保険診療の基礎を確実に身に付ける
  • 治療計画立案、診断スキル
  • 担当医として患者様を担当する
3年目~4年目
  • 自費診療の実践
  • セミナーで学んだ高度な内容の実践
  • 院内の取り組みへの積極的参加
  • 全顎症例の治療計画立案、治療スキル習得
5年目~
  • 全顎症例の実践
  • スタッフ教育、マネジメントへの積極的取り組み
  • 医院経営への関わりを深める
  • 診療面、経営面でのエースへと成長

開業準備や副院長クラスへの就任など

どの選択肢でも、あなたの願望を叶えるためのサポートを行います!

ページトップへ